2017年7月
兵庫マスターズ陸上競技連盟会長  清原 博
            理事長 増田 晧三
 
兵庫マスターズ 夏季長距離練習会

 今月1日〜2日、1泊2日の日程で兵庫県香美町および豊岡市にて、恒例の長距離練習会を行いました。今年で4年目となりますこの練習会は、普段はメンバー間、競技会においてしか顔を合わす機会がないところから一歩踏みこみ、合同練習、そのあとの懇親会を通じてコミュニケーションを図りながら、みんなと仲良くなることを第一の目的としています。そしてそれが今後の駅伝や個人レースにおいて好成績に繋げることができれば一層良いと思っています。

 今回は老若男女、選手、スタッフ合わせて25名が参加しました。初日は香美町で20キロのロード練習、二日目は豊岡市の陸上競技場に移動して、トラックでの12000Mペース走を行いました。
練習は皆さん真剣そのものですが、練習が終われば和気あいあい、走ることや、それ以外の話題に華を咲かしまして友情を深めることができました。

 この練習会は、走力に関係なく、仲間と一緒に走りたいと思っている人たちが周りに声をかけて集まっているもので、毎年参加されている人もいれば、初めて参加される方もいます。こういった活動を通じてチームが活性化されていることを強く感じておりますので、今後もこの練習会を継続していくとともに、長距離以外の種目についても展開できればと考えています。

 各自現地集合、費用は宿泊夕食、朝食付きで1万円に加え、飲み物代2千円で企画できました。山陰の海の幸を堪能しながら、この二日間しっかりと練習ができました。その模様を紹介しますのでご覧ください。